平成30年度「広島県働き方改革実践企業」認定制度に応募し、この度認定されました。この制度は、働き方改革の推進について理解と意欲があり、仕事と暮らしのどちらも充実させることができる環境を実現するため、誰もが働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組み成果をだしている企業・法人を広島県商工会議所連合会が認定するものです。

 

 

 

 

今年度、第1回審査で県内68社の企業と共に認定され、9月3日(月)に認定証授与式が行われました。山下由喜子理事長が、広島商工会議所の深山英樹会頭から認定証を授与されました。湯崎英彦広島県知事からのお祝いの言葉もいただきました。

 

 

 

 

 

 

寿会は、連続休暇取得制度、保存有給休暇制度、セルフキャリア・ドック制度、キャリアパス制度、能力開発研修制度など、職員が活き活きと働ける職場環境整備に努めてきたことが評価されたものと思います。これからも「働きがいのある職場」を整備するため、努力と改革を続けてまいります。